ページの先頭です

ヘッダーの始まりです

メニューの始まりです


本文の始まりです

PROJECT

つながりで作り変える商店街の未来

PROJECT 商店街“つながりで作り変える商店街の未来”

福岡市内約150ヶ所に広がる商店街。日々、それぞれの商店街で街の魅力を高める活動が展開されていますが、商店街によっては、やる気はあっても⼈手やアイデア・資金などが不足し、単独での活動に限界を感じているところもみられます。
そこで、そのような商店街とイノベーションスタジオ福岡が連携して、外部から活性化に向けた新たなアイデアや、活性化に共に取り組むパートナーを得て,商店街にイノベーションを起こすための新たな取組みを実施します。

市⺠目線で発⾒した課題に対して、商店街と市民でプロジェクトチームを結成し、それぞれのチームが当事者意識を持って商店街活性化のための事業アイデアをつくります。魅力的なビジネスプランには、実際に商店街をフィールドとして、サービス試⾏に取組んでいただきます。足りない⼒を掛け合わせ、ひとりひとりのつながり・パートナーシップで商店街の未来をみんなで作り変えていきましょう!
※本事業は、福岡市商店街活性化パートナー発掘事業として実施されております。

参加商店街の紹介

  • 大橋商店街

    大橋商店街

    平成24年設立。南区の交通の要所として栄えてきた街「大橋」。大橋を商いで盛り上げようと、従来からの並木通り商店街・中央商店街・天神前商店街の3つの商店街が合併してできた新しい商店街で、街区は西鉄大橋駅を中心に広がり、加盟店は飲食・物販・サービス等、様々な業種で約95店舗で構成。大橋の魅力を高めようと、地元自治組織・商店街・区役所などが協力して、6月から12月までの毎月1回、西鉄大橋駅西口広場などでイベント「楽しかおおはし」を開催して賑わいを創出しています。

    大橋商店街あ・きてんたのしか大橋

  • 唐人町商店街振興組合

    唐人町商店街振興組合

    平成2年に振興組合として法人化。西公園・大濠公園も近く、アーケードを有する全天候型商店街で、地下鉄唐人町駅・バス停が近く便利なアクセス環境に恵まれております。生鮮・飲食良品小売店をはじめとした小売業を中心に約70店舗が集積しております。1,600年頃 黒田官兵衛築城により、唐津街道沿いにお店やお寺が集まり、風情ある街並みを形成しています。ソフトバンクホークスのお膝元でもありアーケードの下でのホークス応援のパブリックビューイング、優勝セールなども開催してメディアにも取り上げられています。

    唐人町商店街振興組合あ・きてん

  • 花みずき通り商店会

    花みずき通り商店会

    昭和50年設立。結成30年以上の歴史がある地域に根差した商店街で現在約50店舗が加盟。地下鉄七隈線の開通を機に人の往来も増え、最近は若者向けのお店も増加傾向にあります。昔から地元の学生やボランティアとの共働により多くの集客イベントを行っていて、『花と笑顔であふれる街をつくる』を合言葉に笑顔あふれる美しい商店街を目指しています。最近では、黄色い郵便ポストやバス停ベンチを地域と共働で設置し、まちのブランディング化に取り組んでいます。

    花みずき通り商店会あ・きてん

プロジェクトの流れ

プロジェクトの流れ

※ビジネスマッチング期間は、リサーチ、プロトタイピング(試作品づくり)、打ち合わせなど、チーム毎の活動に参加していただきます。

応募対象者

  • 現在取り組んでいる自身の事業について、新たな示唆を獲得し、実行したい方
  • 新しい社会の創造に対して自ら積極的に関わり、働きかけていきたい方
  • 自分と異なる専門性やバックグラウンドを持つ多様な人たちとチームを組んで、新たなチャレンジに取り組みたい方

参加条件

プロジェクトの概要

募集人数・締切
大橋商店街
人数:先着20名
唐人町商店街振興組合
人数:20名程度 / 締切:10/31(月)
花みずき通り商店会
人数:20名程度 / 締切:10/31(月)
申込み方法 参加希望の方は、申込みの受付期間中に下記登録用フォームに入力して送信してください。
参加者の選考方法 応募の動機や参加者の多様性確保の観点などから総合的に判断し、選考します。
(※大橋商店街については、原則として先着順とします。)
選考結果の発表 2016年11月2日(水)
ご本人のメールアドレス宛にご連絡いたします。
(※大橋商店街については、順次ご連絡いたします。)
参加費 無料です。
ただし、ブロジェクトに関わるリサーチなどの際の実費(交通費など)を負担していただくことがあります。

知的財産について 本プログラムを通じて発生した知的財産権の帰属およびその利用方法については、
その創造又は獲得に具体的に関与した者の間で個別に協議の上で決定することとします。
問い合わせ先 福岡地域戦略推進協議会 イノベーションスタジオ福岡担当
メールアドレス:isf@fukuoka-dc.jpn.com

「つながりで作り変える商店街の未来」エントリーフォーム

お名前*
所属*
性別*
年齢*
メールアドレス*
住所*
お写真の提出をお願いいたします。(本人のみ上半身から上が撮影されたもの)*
参加の理由*(2つまで選択可)
参加希望の商店街をお選びください。(複数回答可)*
自己紹介をお願いいたします。(200字以内)
その他、申し込むに当たって伝えたいことを⾃由に記述してください。(200字以内)
イノベーションスタジオ福岡 参加誓約書
私は、福岡地域戦略推進協議会(以下、「主催者」という)が実施するイノベーションスタジオ福岡(以下、「本プロジェクト」という)への参加にあたって、以下の項目に同意し、遵守することを誓約いたします。
機密情報について
1. 本プロジェクトへの参加に際して、主催者、講師、参加企業などから開示された情報のうち、機密情報である旨を明示された情報(以下、「本機密情報」という)については、厳に秘密を保持し,本機密情報を開示した者(以下、「開示者」という)の書面による承諾なくして,本プロジェクト以外での利用及び第三者への開示、漏えいをしないことを誓約します。
2. 開示者の書面による承諾を得て,第三者に本機密情報を開示する場合は,本誓約書と同等の機密保持義務を第三者に遵守させることを誓約します。
3. 本誓約書の有効期限は,平成29年3月31日とします。
4. 故意・過失により本誓約書に違反したことにより,主催者及び開示者が損害を蒙った場合には,主催者及び開示者は、私に対して、直接かつ現実に蒙った通常損害の範囲内において,損害賠償を請求できることに同意します。
知的財産について
5. 本プロジェクトにより生じた知的財産の帰属およびその利用方法については、参加者のうち、その方法論、手順、コンセプト、アイディア、発明、考案、ノウハウその他の知的財産の創造又は獲得に具体的に関与した者(以下、「関係者」という)の間で個別に協議の上で決定することに同意します。
6. 上記の協議において、関係者の間で合意に達しなかった場合には、主催者が仲裁人となり、その判定に従うことに同意します。
その他
7. 主催者が本プロジェクトを記録及び広報する目的で撮影した写真・動画及び主催者の許可により取材を行うメディア等が撮影した写真・動画については、自身の肖像等が映り込んだ場合にも、主催者の広報ツールやメディアの報道において自由に使用できることに同意します。
8. 本プロジェクトの参加に関して、紛争が生じたときは、福岡地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに同意します。

本文の終わりです


COPYRIGHT (C)2014 BY INNOVATION STUDIO. ALL RIGHTS RESERVED.